HOME>オススメ情報>消費者目線での美容メニューを提供している

ライフスタイルにすんなり取り込める

施術を受ける女性

美容のサービスは年々進化し、キャビンエステや化粧品メーカー直営エステは、社会進出する女性の多い新宿エリアで人気です。こうしたエステを採用する化粧品ブランドは、消費者としても気軽に購入できない比較的高級基礎化粧品メーカーが多いようです。よそ行きの顔を作るためにも、製品を試せるだけでなく、本格的なスキンケアやトリートメントを受けることができる単なる個室の域を越えた豪華な空間も人気のようです。密接に関わる美容サービスを通じて、品質を確かめたり、最新のブランド情報の収集も同時にできます。消費者にとってエステでのケアがライフスタイルの一部になっているようです。ハンドトリートメントなどは根強い人気ですが、知識や技術の教育を受けた専任エステティシャンあるいは美容部員が本格的な美容サービスを提供しています。

利用しやすいこと

エステ用品

利用しやすいことから新宿エリアで人気なのが、キャビンエステです。百貨店やファッションビルなどの化粧品売場の奥に、キャビンが増えています。これまでは、コスメカウンターで化粧品購入のアドバイスを受けるだけだったのに、エステサービスを受けられる形態が新宿エリアで普及しています。目的は、スキンケアに要する化粧品販売のPRですが、その場で使用させ、効果を体感できるのが最大の特徴です。消費者、主に女性にとっては毎日使う化粧品の使用方法に加え、美顔に関するプロのアドバイスが受けられることも好評価となっています。

フェイシャルトリートメントの要

施術台

エステのフェイシャルトリートメントに不可欠といわれるのが、美容機器のスチーマーです。大手でも個人でもなく、百貨店などの化粧品販売に併設されたキャビンエステが新宿エリアに進出していますが、そこでも扱われています。女性にとって、健康的な素肌、美しいキメ肌を維持・向上させるには、このスチーマーと基礎化粧品を使ったスキンケアが必要です。特別な時に利用する高級エステではなく、普段から利用できるこうしたエステが選ばれています。いずれも、総合エステではなく、フェイシャルとメイクアップのみを提供しているのも特徴です。

広告募集中